アクセスカウンタ

杜の都 銀生倶楽部

プロフィール

ブログ名
杜の都 銀生倶楽部
ブログ紹介
定年後の生き方・暮らし方・感じたこと・日々の小さな積み重ねを徒然に書いています。無趣味な人間のブログです

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ヒアシンスの水栽培と来春のベランダのために
ヒアシンスの水栽培と来春のベランダのために 毎年10月の誕生日にはヒアシンスの水栽培です。一足早い春の到来を期待して。水栽培用の球根はダイシンで購入しました。 ベランダのプランターには今年咲いたヒアシンスとチューリップの球根を植え付けします。 ところがチューリップの球根はあまり大きくならず数も少なかったので、今日ダイシンで改めて購入しました。12球入りが2袋。おっとプランターが足りない。プランターも購入。土が足りない。これは来週の作業にしよう。 ヒアシンスの大きな球根は写真撮影の前に植えちゃいました。残りの小さな球根の写真です。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 17:19
お待たせ 杜の都 銀生倶楽部の『かりん酒』 うまいよっ
お待たせ 杜の都 銀生倶楽部の『かりん酒』 うまいよっ 昨年12月に作成した「かりん酒」ついにベールを剥ぐことになりました。 今回は大成功、色も味もよし。前回の失敗から「ちゃんと濾すこと」を学び「砂糖少な目」で作成。約1年我慢し時々カメをかき混ぜ、出来頃を確認しつつ今日の日を待ちわびました。カメから出した後、どの容器に入れるか考えてなかったのが唯一のミスかも。しかしジョニーウォーカーと白ワインの空き瓶をゲットし難を逃れることが出来ました。そうだラベルも作ろう。銀生倶楽部の名前を入れてやれっ、う〜ん面白くなってきたぞ。 かりんを漬け込んだ状態です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 16:28
2017 秋の味覚と言えば
2017 秋の味覚と言えば 台風18号すごかったですね。連休中外遊びの人はさあ大変。銀生倶楽部は世間が休む時には外で遊ばない。家遊びに限る、特にこの連休は台風だし。次の日月は遊びに行きますよ。 という訳で家での作業です。昨年の台風一過は窓ガラス掃除でした、今年は二日がかりでまたも「栗茹で」です。日曜の午前にサトー商会で栗¥700購入、計ってみると800g越え。早速去年の自分のブログを見て、茹で栗に再挑戦。1年前のことを思い出しつつ作業にかかりました。日曜の昼に栗を洗いながら水に浸して夜を待つ(ここは大した苦労はない)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 17:07
遠野物語を訪ねて
遠野物語を訪ねて 岩手県は実に広い、日本中では北海道の次の広さです。えぼし荘から遠野までナビの距離は150km、到着予想時刻は6時間後を示してました。「馬鹿なナビ」と思いながら一般道で3時間程度と考え実行。自動車専用の三陸道が結構整備されており(ほとんど無料区間、東日本大震災の影響で急ピッチで工事が進んでいます)、小生の予想通りの展開となり昼には遠野でランチを食べることができました。 遠野の代表的な観光地として「伝承館」を選択、遠野は民話の地で日曜には昔話の語り部さんがお話ししてくれるそうです。月曜でしたのでテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 17:04
三陸海岸でも 露天でワンカップ15 
三陸海岸でも 露天でワンカップ15  琥珀博物館のあとは恒例露天風呂ですね、国民宿舎えぼし荘に宿泊。ここは実際は温泉ではないのですが、露天とサウナがあり旅の疲れを取るにはいいですね。以下口コミ文を掲載「8月27日に宿泊、食事と女性スタッフに感謝。琥珀博物館を目的に旅行、宿泊に当地を選択。昭和の国民宿舎という感じで懐かしさを感じる空気です。部屋は太平洋が望め「こりゃいいや」と思いつつも和室で座椅子なし、広縁の椅子テーブル無しで腰痛持ちとしては不安がいっぱいでした。風呂に行くと露天から太平洋が望め非温泉(鉱泉)であっても雰囲気は最高です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 16:39
ついに行ってきました 琥珀博物館
ついに行ってきました 琥珀博物館 東北の小中学生の夏休みは8月25日でお仕舞です。いよいよ銀生倶楽部活動の時が来ました。前々から一度は行ってみようと思ってた久慈市の琥珀博物館、やっと決心がつき行ってきました。とにかく遠い、仙台から高速で青森の二戸ICでおり、岩手県三陸へ戻るのですが370km、5時間の運転です、腰痛持ちにはちと厳しい、腰痛が前ほどひどくなくなったので「旅の決心」が付いたわけです。 ところで「三陸」とはどこのことがご存知ですか?答えは最後に 琥珀博物館は夏休み特集で「琥珀採掘大会」を開催してました。多分子供たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 16:25
ダウンサイジング
ダウンサイジング お盆はどこへ行っても混んでるのでうんざりです、銀生倶楽部は世間が働いてる時活動します。従ってお盆は家でじっとしてます。やることは家の中でできること、そこで再びダウンサイジングを始めました。断捨離に似てますが、老後遺品の始末のために残された人に迷惑をかけないためだったり、今の生活をより快適にするためだったり、ただの気分転換だったり、いろいろな要素を含んでいます。コンビニで買ったのが「捨てる技術」 かあちゃんが用意したのが「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」 どの本も似たようなこと書いてますし、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 16:22
もしも日本が1000人の村だったら  医療費編
もしも日本が1000人の村だったら  医療費編 老後の経済を圧迫するものに医療費があります。毎年必ず年齢を重ね、病気は治るどころか進行する、抱える病も増える一方です。高齢化により年金・医療費等老人経費は国家の不安の種。しかしすでに稼ぎ時は過ぎ、若者に頼るしかありません。定年後の再雇用や別会社への再就職やいろいろ働いてるでしょうが残念ながら現役並みの収入を得ることはできません。すなわち過去のような税額を負担できなくなっています。ではできることは何か? 医療費についてわかりやすい冊子があったので、アップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 15:51
智恵子の生家
智恵子の生家 温泉の翌日は観光、昔テレビCMで見た「東京に本当の空はない」と言った智恵子抄の生家を訪ねました。造り酒屋で商売繁盛していたようですが、やがて没落したそうです。古民家の囲炉裏ですね。 東京の芸術大学で学び、芸術家として自立したもののあまり芽が出ず、高村光太郎と結婚し、のち統合失調症を患ってから芸術家として活躍したようです。VTRがあり15分ほどで全容が理解可能です。芸術家と統合失調症は紙一重というけれど、脳機能が平凡ではないのでしょうね… 土産物屋で智恵子抄の本と和紙の飾りモノを買いました。壁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 12:09
安達太良の岳温泉 露天で12
安達太良の岳温泉 露天で12 伊東園チェーンの岳温泉 鏡が池碧山亭に6月11日に宿泊、当日は天気がよく暑い日でした。福島県立美術館で「ミューズ まなざしの先の女性たち」を見て、安達太良の土湯ロードパークでは絶景と美味しい岩魚の塩焼き・山ブドウのソフトを堪能。そこから宿までは比較的近くでした。温泉街ではイベントがあり、車で入ることができませんでしたので、素直に宿に向かいました。 狭い駐車場にギュウギュウ詰めで停めるようです。鍵も預けなければなりません。自宅のカギもついてるので正直預けるのは不安です。 日曜宿泊ですが、人気の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 11:43
サルバドール・ダリの人柄
サルバドール・ダリの人柄 秘湯の翌日は美術館めぐりんです。裏磐梯の「諸橋近代美術館」目指してひたすら吾妻連峰の山越えです。標高1400mまで登り、気温は22度まで下がりとても気持ちのいい朝となりました。福島市はすでに30度超えとのラジオ放送あり。絶景の眺め、落ちたら死ぬどっ。 下りはスピード違反に注意。意外と大きい檜原湖を見ながら目的の美術館に到着。外観は素晴らしい。入り口はこれ。 ダリの企画展を開催中、ツンとした御髭のおじさんです。6歳の時コックになりたかったそうです。伊勢エビとフランスパンに執着心があるそうです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 14:24
去年植えたタネのその後
去年植えたタネのその後 去年植えたタネが芽をだしたのは、胡桃・アボカド・花桃の三つだけでした。岡山清水の白桃・梅・栗は芽が出ませんでした。 胡桃は5月にやっと目を出したと思ったら、あれよあれよとどんどん伸びていきます。早めに芽を出した花桃を抜いてしまいました。5月21日がこれ、5月28日。そして7月19日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 14:02
標高1126mの秘湯 露天で14
標高1126mの秘湯 露天で14 海の日の連休にもかかわらず「新高湯温泉 五つの絶景露天風呂 吾妻屋旅館」予約が取れました。山形県米沢市にありますが、まったくの山の中です。裏磐梯・吾妻連峰の中、白布温泉のさらに先、天元台ロープウェー湯元駅から先は舗装されていない登山道を車で必死に登ります。エンジンが唸っています。行き止まり、そこが秘湯です。雨脚が強くなってきました、これから来る人にはさぞかし辛い道のりでしょう。危険です。 予定より早く13:30に到着してしまいましたがチェックインさせてもらいました。さっそくワンカップもって露天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 13:29
赤い満月
赤い満月 夕刻に上がる満月は赤く幽想的です。これも早く家に帰れるお蔭かな。満月は上に上がると普通の黄色になります。秋の満月があと2か月後、楽しみですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 22:14
今年も究極のキューリの一本漬け 
今年も究極のキューリの一本漬け  みちのく公園の向かいに野菜の直売所がありキューリ10本230円でゲット。 昨年の「キューリの一本漬け」があまりにも美味しかったので、キューリが安く出回ってきた今、再挑戦です。昨年は4種類の漬け方をしてみました。その感想は以下の通り。 「一応どれも美味しいのだが、一番初めのが一番うまかったが実は酢がツーンとくる感じだった。キューリの酢の物ならどうせ少ししか食べないのでツーンと来ても「そんなに気にならない、酢のものだから当然」なんだが一本漬けはキューリを一本たべる料理なので、さすがに酢がきついと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 15:50
懐かしの北海道土産 露天で13
懐かしの北海道土産 露天で13 6月中旬、クラス会で札幌訪問、翌日仲間と登別温泉で癒されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 15:36
古民家のふるさと村で癒された
古民家のふるさと村で癒された 7月5日、国営みちのく杜の湖畔公園を訪問、駐車料金¥310払って、入場料¥410払って、平日のお遊びです。入場時に係の人に「面白いところはどこ?」と尋ねると、20代後半らしき女性は「ふるさと村やボート乗り」との回答。事前学習でもふるさと村を目的にしていたのでズバリでした。梅雨の合間の晴れ、30度の予報の中、ふるさと村散策です。 東北各県を代表する古民家の群れ、中にも自由に入れます。 子供の頃を思い出す品が盛りだくさん、脚踏みミシン・振り子時計などなど、「あったあった」の連続でした。 囲炉裏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 15:22
銀山温泉は活気があり楽しい 露天には 11
銀山温泉は活気があり楽しい 露天には 11 5月21日(日)〜月曜までGWを外して、行楽地へ、温泉へ、娘の好きな山形へ行ってきました。3回目の親子3人山形の旅です。目的は父=蕎麦と銀山温泉で露天でワンカップ、母=山形のソフトクリームと土産、娘=ソフトと銀山温泉街散策と蕎麦。 銀山温泉は夜のガス灯が大正ロマンで有名で「秘湯」のイメージですが、仙台から拘束を使わず、一般道(R48−R13)で行けます。2時間くらいの旅、途中で道の駅に寄ったり、田畑と果樹園を見たり高速道にはない旅の楽しさがあります。朝9時に出発して、昼は大石田のそば街道を予定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 11:22
水平な虹
水平な虹 GWの行楽地は非常に混雑するので「まったり」出来ません。当然ののように家にこもり「春の大掃除」です。各部屋のすみずみまで埃を掃出し、障子の桟の埃を取り、窓ガラス拭きと網戸の水洗いで終了です。 ベランダでゆったりタバコを吸ってると、おやおやうっすらですが、水平な虹が見えました。その日の夕方のNHKニュースでも「本日仙台で水平な虹、環水平アークが観察されました」と取り上げられました。 環水平アークとはウィキによると、『環水平アーク(かんすいへいアーク、英語:circumhorizon arc、c... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 10:13
旅の誘惑に駆られる水沢うどん 
旅の誘惑に駆られる水沢うどん  全国の有名モノって旅の醍醐味の一つですよね。 仙台在住ですが前橋市ご出身の知人から「水沢うどん」をいただきました。わざわざ私のためにご実家から送ってもらったそうです。東北・東日本は圧倒的に蕎麦文化が主流だとおもっておりましたが、秋田には稲庭うどんがあり単純な世の中ではないとつくづく考えさせられます。自分は四国香川に5年半おり、その時の「讃岐うどん文化」は別世界のようでした。道路沿いにやたらうどん屋が立ち並び、ファミレスはほとんど見当たりません。外食と言えば讃岐うどん、週に5回は食べると真面目な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 17:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

杜の都 銀生倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる